和解後の返済について

和解後のお支払いについて

多くの事務所は、支払い債務について和解をすると依頼者との契約を終了します。
ですので、依頼者はその後、債権者に直接の返済をすることになるのが一般的です。
返済は、各社に一つずつ振込み手続きをしなければなりませんし、万が一、返済が遅れた場合の連絡も依頼者が直接債権者と行っていただくことになってしまいます。

そこで、アヴァンスでは、最後の返済までお付き合いするサービスを行っています。
お客様は、アヴァンスの口座に一括してお振込いただくだけでOK!
返済が遅れてしまう場合の債権者への連絡もアヴァンスが行います!

債権管理手数料 残有り和解債権者1社につき、
月額1,000円




※上記手数料に含まれるサービス内容
 アヴァンスから各業者への振込み手数料
 遅延した場合の債権者への連絡
 (お客様からアヴァンスへの振込み手数料はご負担下さい)


お支払い方法


返済不能になったときは・・・

万が一、和解後に何らかの事情により、やむをえず返済不能になった場合も、安心料金にてアヴァンスが再受任いたします。他事務所で和解されたお客様も和解したことが分かる書類があれば再受任可能です。 詳しくはこちら!

二度目の任意整理(アヴァンス・リニュー)

はじめて再和解を申し込まれる方は、任意整理費用をご参照ください。

当事務所で任意整理後、再和解をご希望の方は、
費用総額:1社当たり 50,000円(消費税別)
※別途、消費税がかかります。
※上記以外の手数料はかかりません。

債権管理手数料:和解成立後、1社あたり 月1,000円
(債権者への振込手数料を含みます)

自己破産

170,000円〜(消費税別)

※その他、予納金、申立印紙代などの実費(概ね30,000円前後)がかかります。
※管財事件の場合は、別途追加費用がかかります。(また、管財人への報酬として、別途200,000円〜の実費が必要となります)
※事件内容により別途追加料金が発生することがあります。

個人再生

230,000円〜(消費税別)

※住宅ローン特別条項を利用する場合は 280,000円(消費税別)となります。
※その他、予納金、申立印紙代などの実費(概ね30,000円前後)がかかります。>
※管轄裁判所・案件によっては再生委員が選任される場合があります。
その場合、再生委員への報酬として、別途15万円〜30万円前後の実費が必要となります。
※事件内容により別途追加料金が発生することがあります。