任意整理Q&A -債務整理のよくあるご質問-

任意整理のQ&A

返済が滞り毎日のように電話がかかってきて困っていますが、取立ては止まりますか?
止まります。受任以降、債権者が直接依頼者に取立てを行う行為は、法律で禁じられています。最短で受任当日に取立てを止めることが可能です。
裁判所にいかなくてはいけないのですか?
任意整理は、司法書士が直接債権者と和解交渉しますので裁判所に行く必要はありません
先に手続き費用を支払わないと受けてもらえないのでしょうか?
いいえ、初期費用は0でも受任いたします。その後の費用に関しても分割のご相談をさせていただきますので、安心してご依頼いただけます。
すべての借入れを任意整理しないといけないのでしょうか?
いいえ、任意整理の場合債権者を選ぶことができます。住宅ローンやオートローン等は任意整理の対象からはずし高利のキャッシングのみを対象とすることができます。
借入れは家族に内緒なのですが任意整理も家族に内緒でできますか?
任意整理は裁判所を通さないで行う手続きですので、家族に内緒で行うことが可能です。
任意整理をするとブラックリストにのりますか?
情報センターに任意整理や和解した情報が記載され5年〜7年の間は新たなキャッシングを受けにくくなります。
出資法や貸金業法の改正で、新たな借り入れはどうなりますか?
上限金利が20%に規制されますので、いわゆるグレーゾーン金利が無くなります。
但し50万以上の借入れをする場合収入証明の提示を義務付けられたり総量規制で年収の1/3以上の借入れが出来なくなりますので既にオーバーされている方は新たな借入れができなくなります。
保証人がいるのですが、影響はありますか?
保証人付きの契約の場合、保証人に請求がなされますので、あらかじめ説明しておく必要があります。
保証人の方と同時に債務整理を行わなければならない可能性が高いです。 なお、保証人付きの債権だけ対象から外すことも可能です。
任意整理後の債権者への返済はどうなりますか?
原則、各債権者の指定する口座への振込みとなります。
毎月の振込みが面倒な場合は、当事務所に振込み代行をご依頼いただくことも可能です(所定の手数料がかかります)。
任意整理をした後に、もし支払えなくなったらどうしたらいいですか?
お客様の状況によっては、再和解や、自己破産などへの方針変更を行うことが可能です。詳しくはご相談下さい。