費用・報酬について -債務整理に必要な費用をご説明-

債務整理費用

過払い請求 初期費用0円

任意整理/過払い金請求

手続き報酬 50,000(税抜)/債権者1社
減額報酬 0円
成功報酬(過払い金が発生した場合) 取戻した過払い金の額×20%(税抜)
※訴訟により取戻した場合は22%(税抜)
※残債がある場合、別途事務手数料がかかります。
※当事務所から過払いを返金する際の手数料は、お客様ご負担になります。
※債権内容によっては、同一債権者の場合でも複数債権として取り扱う場合がございます。
※訴訟を提起されているなど特殊な債権の場合、別途追加費用をいただく場合がございます。

再和解

はじめて再和解を申し込まれる方は、任意整理費用をご参照ください。
→ 二度目の任意整理(アヴァンス・リニュー)



任意整理後の債権管理

債権管理手数料 残有り和解債権者1社につき、
1月1,000円(振込み手数料)
ご依頼いただくと、最後まで安心! 詳しくはこちら


自己破産

250,000 円(消費税別)
※その他、予納金、申立印紙代などの実費(概ね20,000円前後)がかかります。
※管財事件の場合は、別途追加費用がかかります。
※事件内容により別途追加料金が発生することがあります。

当事務所で和解後に再度ご依頼いただいた場合には特別費用にて受任いたします。詳しくはこちら

個人再生

280,000 円(消費税別)
住宅ローン特別条項を利用する場合、100,000円(消費税別)が加算されます。
※その他、予納金、申立印紙代などの実費(概ね30,000円前後)がかかります。
※管轄裁判所・案件によっては再生委員が選任される場合があります。その場合、再生委員への報酬として、別途15万円〜20万円前後の費用が必要となります。
※事件内容により別途追加料金が発生することがあります。

当事務所で和解後に再度ご依頼いただいた場合には特別費用にて受任いたします。詳しくはこちら

特定調停

8社まで20万円、9社目から1社増えるごとに1社あたり2万円の追加。(消費税別)
(別途、事務費用2万円がかかります)

すぐに費用のご用意が難しい方には、いずれも初期費用0円、分割の相談に応じております。